• 政宗の長女・五郎八姫(いろはひめ)が暮らした二の丸を歩き、戦国の世を生きた姫の人生を学ぶ ~佐藤康子氏による仙台城跡完全ガイド (終了)

    開催日時:2018年5月27日(日)10:00~12:00

    募集締切:2018年5月25日(金)
    ※催行決定につき締切延長

  • コース説明・ルート

    政宗の長女・五郎八姫(いろはひめ)が暮らした二の丸を歩き、戦国の世を生きた姫の人生を学ぶ ~佐藤康子氏による仙台城跡完全ガイド

    美しく聡明な伊達家の姫・五郎八姫(いろはひめ)にスポットをあてた仙台城址完全ガイド

    伊達政宗公と正室・愛姫(めごひめ)の間に生まれた第一子、五郎八(いろは)姫は、美しく聡明な女性だったと言われています。徳川家康の六男・松平忠輝の正室でしたが、後に離縁。悲しい運命に翻弄されながらも、凛とした生き方を貫いた五郎八姫の人生は、現代を生きる女性たちにも多くの共感と感動を与えます。

     

    本イベントは、この伊達藩のお姫様にスポットを当てて、姫まち文化研究所「姫研」代表の佐藤康子氏のガイドにより、本丸跡、二の丸跡、三の丸跡とめぐる2時間です。仙台城跡にお城は残っていませんが、康子さんの解説を聞きながら歩くことで、当時の伊達家ゆかりの人々がどんな風に暮らしていたのか、リアルなイメージが浮かんでくることでしょう。

     

    なお、同じく佐藤康子氏がガイドする「栗生は隠れキリシタンの里だった?!政宗の長女・五郎八姫(いろはひめ)屋敷、青葉区栗生西舘跡を訪ねる」〈6月16日(土)実施〉と併せますと、より五郎八姫のことがよくわかりますので、双方とものご参加をおすすめします。

     

    どちらのコースも、お子さんでも親しめるような、楽しくわかりやすい解説ですので、ぜひ親子でご参加ください。もちろん、大人も子どもも、単独参加も可能です。

     

    歴史的人物を身近に感じ、歴史に興味を持っていただくきっかけになればと思います。

    皆さまのご参加をお待ちしております。

    伊達政宗公と正室・愛姫(めごひめ)の間に生まれた第一子、五郎八(いろは)姫は、美しく聡明な女性だったと言われています。徳川家康の六男・松平忠輝の正室でしたが、後に離縁。悲しい運命に翻弄されながらも、凛とした生き方を貫いた五郎八姫の人生は、現代を生きる女性たちにも多くの共感と感動を与えます。

     

    本イベントは、この伊達藩のお姫様にスポットを当てて、姫まち文化研究所「姫研」代表の佐藤康子氏のガイドにより、本丸跡、二の丸跡、三の丸跡とめぐる2時間です。仙台城跡にお城は残っていませんが、康子さんの解説を聞きながら歩くことで、当時の伊達家ゆかりの人々がどんな風に暮らしていたのか、リアルなイメージが浮かんでくることでしょう。

     

    なお、同じく佐藤康子氏がガイドする「栗生は隠れキリシタンの里だった?!政宗の長女・五郎八姫(いろはひめ)屋敷、青葉区栗生西舘跡を訪ねる」〈6月16日(土)実施〉と併せますと、より五郎八姫のことがよくわかりますので、双方とものご参加をおすすめします。

     

    どちらのコースも、お子さんでも親しめるような、楽しくわかりやすい解説ですので、ぜひ親子でご参加ください。もちろん、大人も子どもも、単独参加も可能です。

     

    歴史的人物を身近に感じ、歴史に興味を持っていただくきっかけになればと思います。

    皆さまのご参加をお待ちしております。

    ルート

     

    国際センター駅

    二の丸(東北大学川内キャンパス付近)

    本丸、仙台城見聞館

    三の丸(仙台市博物館付近)

    解散

     

    ※都合により、一部コースが変更になる場合があります

     

  • 募集要項  

    開催日時:2018年5月27日(日)10:00~12:00

    集合

    9:45 地下鉄東西線「国際センター駅」1階ロビー
    ※改札を出て右側になります

    参加費

    お一人様2,000円(税込)

    (ガイド料、資料代、保険料含む)

    当日集合時にお支払ください。

    お釣りのないようにご準備ください。

    定員

    20名様(最少催行人数5名)

    募集締め切り

    2018年5月25日(金)

    ※催行決定につき締切延長

  • お申込み・お問い合わせ

    下記、連絡先までお電話・FAX・WEBにて直接お願いします。

    *お申し込みの際は、参加者氏名、連絡先をお知らせください。

    株式会社 たびむすび

    TEL 022-748-6230 FAX 022-726-0343

    平日 9:00~17:00

    URL https://s-ssl.jp/tabimusubi.co.jp/cgi-bin/reserve/index.cgi